A Word or Two

乗鞍完走記

「海の音」

第19回定期朗読会

平成22年「海の音」春の朗読会   18回定期朗読会

平成2春の定期朗読会   第17回定期朗読会

第16回定期朗読会    お年寄り劇団、復活

                                      このホームページに掲載されている資料を使われる方はご連絡下さい。
                                                                                                                    <問い合わせ先>







平成22年 3月28日(日)
「海の音」春の朗読会





18回「海の音」定期朗読会
平成21年8月8日(土)
題名:骨のうた
開演:午後2時(会場:午後1時半)
(藤沢市労働会館ホール)

<ご紹介>

皆様                                                                                      

今年も藤沢労働快感?会館で海の音の朗読公演があります。今度の土曜日8月8日午後2時開演。

演題は相も変わらず年に一度の反戦平和。                                               
お時間があればぜひ。感動するかも!!                                                 
今年は朝日新聞湘南版に大きく取り上げられたようで、来場者殺到???                   
4年前には反体制的ということで藤沢市の後援は打ち切られたのに。                       
継続は力です。見習いたいですね。(中嶋)
                                                                   

<<< More >>>











「海の音」第17回定期朗読会

題名:あの日の空を誰が・・・・
8月3日(日)開演午後2時(開場午後1時)
藤沢市労働会館ホール
協力金 大人:1000円 中高生:500円
お問い合わせ:0466-24-5634(松本) 045-824-0485(樋山)

<<< More >>>







<皆様からのご感想>

   田園調布夫人なんて、ちょつと馬鹿にしたような、羨ましがっているような言葉を言いましたが、丁寧に育った人は、幾つ
になっても大らかで、素直で、人を疑わなくって、でもしっかり見えている。素晴らしい仲間です。乾杯です。             

   何があってもおかしくない時代。娘が無事に育つことは私の責任と思って。今は孫。犠牲になるのはいつも弱い者。何が大
切で守るべきものか。他者におもねらず、しっかり見て、信じるもののために命をかける、なんて思ってます。だから今日は泣
けた、なんてね〓〓〓〓〓                                                                                          


   々な時代に、色々な場所で、理不尽な戦争が起こり、子供やお年寄りを初めとする弱者の現状をよく調べ、よく取り上げ
られ、訴え続けておられる皆様に感動いたしました。
途中で何度か、目頭が熱くなりました。今後とも、我々も忘れてはいけ
ない、これ以上続けてはいけない人間の恥部ですね。                                                                
   これからも、頑張って、輪を広げていって下さい。最後に日の丸などの政治問題を取り上げられたことで、全体の朗読
劇の感動がちょっと薄れたことは否めません。
子供やお年寄りの弱者を取り上げられからには、取り上げる方々もまた、純粋
な気持ちを持ち続けなければと思いました。                                                                       
お節介ながら一言。





>>>Top          >>>Home